ブライダルエステと普通のエステは違います。普通のエステは、長期的に痩せたいであるとか、肌のしみやたるみを予防したいといった目的で施術されることが多いのに対し、ブライダルエステの目的は、花嫁さんを美しくみせることです。ブライダルエステは通常、ウェディングドレスを決めてから申込みます。ウェディングドレスから露出する部分を美しく見せ、結婚式当日に花嫁さんが最も美しい状態でいられることが、究極の目的です。ですから、ブライダルエステは結婚式の日取りから逆算して、期間を定めていきます。早く始める人は、結婚式の半年前ぐらいから通い始めます。半年前から3か月前ぐらいに始めるとなると、長期コースに通うことになります。ここでは、気になる部分のシェイプアップや肌のきめを整える施術などが中心です。特に、ウェディングドレスで強調されるウエストラインや露出の多いデコルテラインを時間をかけてきれいにしていきます。

長期コースを選択する場合は、思った以上のシェイプアップ効果が感じられ、ドレスをワンサイズダウンされる方もいらっしゃるようです。一方で、時間があまりない方やエステにかけるお金は節約したいという方に人気があるのが1か月前から集中的に数回通う短期集中コースです。短期集中コースでは、プロのエステシシャンの手で集中してシェイプアップマッサージを行いますので、短期間で効果を実感できます。特に人気なのが、お肌の色を明るく見せるピーリングやシェービングです。花嫁さんとして晴れの舞台に立つわけですから、最低限ピーリングとシェービングだけでも施術しておきたい、という人が多いです。ピーリングもシェービングも、1、2回の施術ではっきりとわかる効果が現れます。施術のコースを選ぶときには、ウェディングドレスの試着をしたときの写真を持参する方が良いでしょう。

前から撮った写真、横から撮った写真、後ろから撮った写真を用意しておきます。この写真を元に、気になる部分、きれいに見せたい部分を担当の方に伝えて、最も効果があるエステの施術内容をアドバイスしてもらいます。担当の方には、結婚式までの期間、エステにかけられる予算、実際に通うことができる曜日や時間帯など、遠慮することなく細かく相談します。担当の方も、あいまいな条件よりは、希望を詳細に伝える方が、アイデアや提案を出しやすくなります。花嫁さんとエステシシャンの方の信頼関係が大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*